このページの本文へ

オーブントースターと電子レンジで違いがある:

ケンタッキーのチキン温めなおし方を公式が解説

2019年12月25日 15時40分更新

文● モーダル小嶋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クリスマスといえばチキンです。日本ではケンタッキーフライドチキンがクリスマスの定番の一つですよね。しかし、お店だとできたてのアツアツで食べられるチキンも、自宅で食べるとなると、持って帰る間にどうしても冷めてしまいます。では、どのように温めるべきでしょうか。

 ケンタッキーフライドチキンの公式Twitterアカウントが、「オリジナルチキン」の温めなおし方を説明しています。

 オーブントースターで温める場合は、アルミホイルにつつみ、180~200度で5~8分加熱するとよいそうです。アルミホイルにつつむのがポイントですね。

 電子レンジで温める場合は、“無包装”で、1ピースにつき、500Wの場合は30秒~1分、1000Wの場合は20~40秒加熱するとよいのだとか。サランラップなどはいらないようです。

 この温めなおし方を知っていれば、自宅でもおいしくアツアツのオリジナルチキンが食べられますね。クリスマス以降もずっと使える知識です。



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!