このページの本文へ

Razer「Junglecat」

Nintendo Switchのように操作できるRazerのスマホコントローラー

2019年12月21日 23時37分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Razerから、Bluetooth接続のAndroidスマートフォン向けゲームコントローラー「Junglecat」が発売された。装着するとNintendo Switchのような見た目になる。

Bluetooth接続のAndroidスマートフォン向けゲームコントローラー「Junglecat」

 Nintendo SwitchのJoy-Conライクに使えるスマートフォン向けゲームコントローラーの新製品。コントローラーの左、右または両サイドをスマートフォンに取り付られるほか、付属のアダプターにより、他の AndroidデバイスやWindows PCとペアリングできるコントローラーとして使用することもできる。また、左右のコントローラーは単独使用にも対応し別々に使うことも可能だ。

付属のアダプターにより、他の AndroidデバイスやWindows PCとペアリングできるコントローラーとして使用することもできる

 ボタン数は12(10ボタン+2トリガースイッチ)、アナログスティックは2本。本体サイズは104(W)×30(D)×81(H)mm(アダプタ装着時)、重量は102g。「Razer Phone 2」「Huawei P30 Pro」「Samsung Galaxy S10+」に対応する3つの専用ケースが付属する。

ボタン数は12(10ボタン+2トリガースイッチ)、アナログスティックは2本

 価格は1万1636円(税抜)。TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中