このページの本文へ

スタジオ仕様で小物を撮影できる小型ボックス、上海問屋から

2019年12月20日 17時50分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は12月20日、ネットオークションに出店する小物などを、スタジオ仕様で撮れる小型撮影ボックス「DN-915952」を発売した。販売はドスパラ店舗と通販。価格は1298円。

 天面に明るさと色温度を調光可能なLEDライトを搭載しており、明るさは10段階(24〜26lm)、色温度は昼光色/昼白色/電球色(6500K/5000K/3200K)に切り替えられる。天板が開く形状で、正面からでも真上からでも撮影可能。バックスクリーンは6色付属する。

 サイズは縦23cm、横22cm、高さ24cmで、コンパクトで撮影時も場所を取らないという。小型のフィギュアやプラモデル、ハンドメイド作品などの撮影に最適とのこと。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ