このページの本文へ

トリガーを引けば秒間5連射が可能に

連射機能も備えるタブレット用ショットボタン、上海問屋から

2019年11月28日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は11月27日、タブレットパソコンやスマホなどでのゲームを進めやすくする「タブレット用 連射モード機能付ショットボタン」を発売した。

 タブレットに装着して画面をタップするトリガーボタンで、親指だけでなく人差し指と中指でも操作が可能になり、使える指が増えるため敵に照準を合わせて攻撃するまでの動作を素早く行なえるとしている。

タブレットなどに装着して背面部のスイッチを押せば連射、それぞれ2つのボタンが備わっており、照準など機能割当が可能

 連射モード機能も搭載しており、モードを切り替えることで秒間5連射が可能なためFPSゲームでがさらに有利となる。2時間の充電でおよそ30時間動作する。

 2個ワンセットで発売され、厚みおよそ1cm、ベゼル幅1cm以内のスマホやタブレットに対応する。価格は3289円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ