このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

顔認識のスピードは速いがセキュリティー面で不安が残る

クイックジェスチャーが楽しい!「Google Nest Hub Max」カメラ付きスマートディスプレー

2019年12月03日 12時00分更新

文● 山本 敦 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
10インチのHDディスプレーやカメラを搭載したスマートディスプレー「Google Nest Hub Max」

 グーグルが独自のGoogleアシスタントを搭載する、10インチのスマートディスプレー「Google Nest Hub Max」を発売した。内蔵カメラによってできることや、先行発売されている7インチの「Google Nest Hub」との違いを解説しよう。

音質がグレードアップした「Google Nest Mini」

 さらに安価なコンパクトタイプのスマートスピーカーも「Google Nest Mini」として、音質をアップグレードしてリニューアルを遂げた。こちらも前機種の「Google Home Mini」と聴き比べてみた。

大画面化したGoogle Nest Hub Max。カメラを使った新機能Face Matchとは

 Google Nest Hub Maxは、解像度1280×800ピクセルの10インチHDタッチディスプレーを搭載する、スマートディスプレーだ。筐体の中には3インチのウーファーを1基、18mmのトゥイーターを2基搭載し、総合出力10Wのアンプで力強く駆動するサウンドシステムを内蔵する。インターネットに接続すると、Googleアシスタントに今日の天気やニュースを教えてもらえるだけでなく、映像・音楽系のコンテンツストリーミングが単体で楽しめるスマートデバイスだ。

Googleアシスタントに質問すると、音声と視覚情報で答えを返してくれるところがスマートディスプレーの魅力だ

 ここまでは7インチのGoogle Nest Hubでも、同じことができる。大きなディスプレーのNest Hub Maxには、さらに6.5メガピクセルのフロントカメラが内蔵さた。ユーザーの顔を認識した後に、ユーザーのGoogleアカウントにひもづいた情報をディスプレーに表示する「Face Match機能」と、手のひらによるクイックジェスチャー操作など、Nest Hub Maxならではの使い方が増えた。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン