このページの本文へ

狙われるDNAデータベース 警察も使う家系図サービスに セキュリティ上の重大欠陥

2019年11月26日 06時54分更新

文● Antonio Regalado

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米国では遺伝子系図サービスを使った未解決事件の「犯人探し」が続いている。だが、ボランティアによって運営される大規模なDNAデータベースに重大なセキュリティ上の欠陥があることが判明し、波紋を呼んでいる。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ