このページの本文へ

リュックとショルダー掛けを短時間で切り替えられる

満員電車の中でも邪魔になりにくいビジネスリュック、クラウドファンディングに登場

2019年11月22日 17時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは11月22日、満員電車でも邪魔になりにくいビジネスリュック「SIGOSOTO BACKPACK PRO(シゴソト バックパック プロ)」をMakuakeにてクラウドファウンディング開始した。

 ショルダーストラップの繋ぎ方を10秒程度で変えることでき、リュックタイプからショルダーにできるため電車の中で邪魔になりにくい。また、リュック本体の位置を腰付近まで下げられる。

 13.3型までのノートパソコンやタブレットを収納可能なほか、スマホや手帳、A4書類に着替えなどを収納しやすい効率的な内部設計を行なっており、バッグの内外には大小15個のポケットを装備(盗難を防ぐ背面収納も装備)。側面のファスナーを開くことでマチ幅が広がって多くの荷物を収納できる。バックパネルにはキャリーバー通しを搭載しているため、キャリーケースのバーに装着することもできる。

 ノートパソコンやタブレットの収納部分には肉厚のクッション材を使用して衝撃や傷、汚れから保護するほか、傷みやすいバッグの底には鋲を使用し、バッグを保護するだけでなく床置きした際の安定度も向上。素材には水をはじきやすく丈夫なSINCOL製のEVITAナイロンを使用し、ファスナー部分も撥水性を重視した素材を採用している。

 サイズはおよそ幅260×奥行き130~190×高さ370mm、重量およそ1060g。クラウドファンディングでは通常価格が1万9800円。2020年2月末までに到着予定。

※本記事は、プロジェクトオーナーのプロジェクトが必ず成功することや、プロジェクトの品質、リターン内容を保証するものではありません。プロジェクト進行中に関するトラブル、返金要求、リターン返品要求はプロジェクトオーナーの責任のもと行なわれます。プロジェクト不成立時には製品が届かなかったり、返金が受けられないなどのリスクがあります。出資は自己責任でお願いします。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ