このページの本文へ

MSI「GeForce RTX 2060 SUPER VENTUS XS J OC」

205mmのショートタイプ基板採用のGeForce RTX 2060 SUPERがMSIから

2019年11月21日 22時46分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIから、GeForce RTX 2060 SUPER搭載のビデオカード「GeForce RTX 2060 SUPER VENTUS XS J OC」が発売された。

GeForce RTX 2060 SUPER搭載のビデオカード「GeForce RTX 2060 SUPER VENTUS XS J OC」

 8月日に発売された「GeForce RTX 2060 SUPER VENTUS OC」のバリエーションモデルで、基板の長さが231mmから205mmへと短くなったのが特徴だ。コンパクトになったことで小型のPCケースでも運用しやすくなった。

 VGAクーラーはデュアルファン仕様のVENTUSで、冷却効率の向上を実現した「トルクスファン 2.0」を2基採用。カード背面にはカードを強化するMSIロゴをあしらったアルミ製バックプレートを装備済みだ。主なスペックはベースクロック1470MHz、ブーストクロック1750MHz。搭載メモリーがGDDR6 8GBで、出力インターフェースはHDMI2.0b×1、DisplayPort1.4×3。補助電源コネクターは8ピン。

従来モデルから基板の長さが231mmから205mmへと短くなったのが特徴

 価格は5万3680円。パソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中