このページの本文へ

グーグル従業員「カレンダー拡張機能で監視」主張には無理がある

Angela Chen

2019年11月21日 09時27分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グーグルの一部従業員は、社内で使われているカレンダー拡張機能が監視手段となっていると主張している。だが、メールやチャットなどあらゆるツールを会社が管理する現代において、主張を証明することは難しい。

Web Professionalトップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ