このページの本文へ

エレコム ケースを装着したまま充電できるQi準拠のワイヤレス充電器2モデル

2019年11月19日 15時10分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは11月19日、ワイヤレス給電の国際標準規格「Qi」に準拠するワイヤレス充電器2モデルを発売すると発表。11月下旬から販売開始する。

「W-QA11」シリーズ(卓上タイプ)

 ラインナップは、卓上タイプの「W-QA11」シリーズと、スタンドタイプの「W-QS04」シリーズの2モデル。

「W-QS04」シリーズ(スタンドタイプ)

 両モデルとも最大出力は10W。設置時の安定性と高級感を演出するメタル調のボディーを採用したほか、充電状況が確認できる動作確認LEDを装備する。また、厚さ3mm以下のケースであれば装着したまま充電ができるとのこと。

 入力端子はUSB micro-B(メス)を備え、約100cmのUSB Type-A(オス)-microUSB Type-B(オス)ケーブルが付属する。カラーバリエーションはゴールドとシルバーの2色を用意。

 W-QA11シリーズは、スクエアデザインを採用。天面に滑り止めパッドを配置したほか、2基の動作確認LEDを搭載する。サイズは約幅76×奥行き76×高さ13mmで、重さは約100g。価格は7403円。

 W-QS04シリーズは2枚のコイルを搭載し、縦置きはもちろん横置きでの充電も可能。サイズは約幅63×奥行き77×高さ120mmで、重さは約255g。価格は8778円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース