このページの本文へ

ペットボトルやグラスが加湿器になるディズニーのセルフ加湿器が1200円

2019年11月16日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ペットボトルやグラスを活用する、USB給電のスティック型加湿器「Disney スティック&ペットボトル加湿器」がテクノハウス東映にて特価販売中。価格は税込1200円だ。

ペットボトルやグラスが加湿器に早変わりする、ディズニーコラボのセルフ加湿器が特価に。1200円で販売中だ

 ペットボトルやグラス、カップなど身近な容器を活用できる加湿器。ディズニーのライセンスを取得したコラボ製品のため、ミストが吹き出すヘッド部分が“あの形”になっている。

 使い方は簡単で、容器に水を入れてスティックを差し込み、USB電源に繋ぐだけ。中心の給水芯棒に水が染み込んでから電源ボタンを押すと、内部の超音波振動板に水が供給されて、ヘッドからミストが吹き出す仕組みだ。ミスト放出は連続運転に加えて、停止と運転を繰り返す間欠モードも設定できる。

ボトル内の水を吸い上げて、超音波振動でミストに変える仕組み。USB給電で、1時間あたりの加湿量は25mlほど

給水孔がついたパイプは、ペットボトルで使用する際は延長し、長めの給水芯に入れ替える必要がある

 製品には、交換用の給水芯とペットボトルで使用する際の延長パイプ・ペットボトル用キャップ、ACアダプター、USBケーブルが付属。なお、ペットボトル用は350mlボトルにちょうどいいサイズになっているものの、500mlボトルでも使用可能だ。


【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン