このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

国の5%還元を活用してアキバでPCパーツを安く購入する方法

2019年11月09日 12時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 消費税アップから1ヵ月、秋葉原の自作PCパーツ店も2%値上がりしているわけだが、増税とともに開始された経済産業省によって行なわれている「キャッシュレス・消費者還元事業」に参加しているショップも若干だがあり、クレジットカードや電子マネーなどといったキャッシュレス決済を利用することで5%の還元を受けられる。

 大手コンビニのように、即時ポイント充当(値引き)されるわけではないが、お買得感あるアキバおなじみの週末特価品を、さらに5%お得にゲットできるチャンスを見逃すのはもったいない。

多くのショップがポイント還元対象になっている秋葉原。PCパーツだけでなく、コミックやフィギュアなども5%還元される

 ただ、そんなキャッシュレス・ポイント還元制度を、コンビニなどの大手チェーン店以外で使うとなると少々面倒で、必ずしもショップが対応しているキャッシュレス決済方法が、還元の対象になっているとは限らないのだ。

 これは国へのキャッシュレス・消費者還元事業者として登録されているほかに、ショップ側で各種クレジットカード会社(発行元でも異なる)や電子マネーに還元対象となったことを申請する必要があるのが要因で、決済方法の登録完了を待っているショップが結構ある。

 PCパーツの最安ゲットを目指して、しっかりとポイント還元を受けられるアキバのPCパーツショップと、還元対象の決済方法をマスターしておこう。

還元オッケーなPCパーツショップはココ!

キャッシュレス・消費者還元事業の対象ショップは、5%または2%還元をうたうポスターやポップが目印となる

PCパーツから周辺機器、BTO PCまでおまかせのドスパラ

 まずはPCパーツの単体だけでなく、液晶ディスプレーなどの周辺機器、BTO PCまで、PC関連を扱っている「ドスパラ」だ。全国展開しているショップだが、キャッシュレス・消費者還元事業者に登録されている。

BTO PCやPCパーツ、周辺機器を扱っているドスパラ秋葉原本店。毎週末、並ぶPCパーツの特価に注目

 クレジットカード支払いのほか、Suicaなどの交通系電子マネーに、PayPayや、ORIGAME PayといったQRコード決済と、数多くのキャッシュレス決済(店頭)に対応している。

 そのうえ、クレジットカードでの支払時は、大手コンビニチェーンなどと同じく、その場で5%値引きされるのもポイントだ。また、ウェブ通販時はVISA、Mastercardのクレジットカードと、Amazon Payが対象になっているのもポイントだ。

ドスパラ 還元対象キャッシュレス決済 店頭(11月5日時点)

クレジットカード
AMERECAN EXPRESS、JCB、Mastercard、VISA

デビットカード
J-Debit

電子マネー
Suicaなどの交通系、iD、nanaco、WAON、楽天Edy

QRコード
d払い、ORIGAMI Pay、PayPay、ゆうちょPay

 ドスパラで5%還元を受けられる決済方法は随時追加中だ。通販利用時を含め、最新情報はドスパラのホームページを確認しよう。

対応するキャッシュレス決済が豊富なドスパラ。対象のクレジットカード支払いの場合、即時値引きされるのも魅力だ
LINE Payや楽天ペイなども使用できるが、5%還元は登録完了待ちになっている
上海問屋が1階に入っている秋葉原別館や、ゲーミングBTO PCとデバイスをメインに扱うGALLERIA esports Loungeも同様に還元を受けられる

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中