このページの本文へ

危険なAI技術はどう公開すべきか?オープンAIの手法をめぐり議論

2019年11月06日 06時13分更新

文● Karen Hao

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オープンAIは大規模な言語モデル「GPT-2」を巡って、段階的な公開という手法を選んだ。フェイクニュースなどの悪用を懸念してのことだ。社会的影響の大きい研究成果をいかに世に送り出すべきか、議論を呼んでいる。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ