このページの本文へ

Intel「Core i9-9900KS」

オール5GHz動作のスペシャルCPU「Core i9-9900KS」の販売が始まる

2019年10月31日 00時40分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルのデスクトップPC向け第9世代Coreプロセッサーの最上位モデル「Core i9-9900KS Special Edition」(以下:Core i9-9900KS)の販売が30日(水)の22時に解禁された。秋葉原のショップでは恒例の夜間販売を実施した。

30日(水)の22時から販売がスタートした第9世代Coreプロセッサーの最上位モデル「Core i9-9900KS Special Edition」

 Core i9-9900KSは、8コア/16スレッドの現行最上位モデル「Core i9-9900K」をベースにしたカスタムモデル。定格クロックは3.6GHzから4GHzに上がったほか、Turbo Boost時には8コアすべてが最大クロックの5GHzで動作する。

 それにともないTDPは95Wから32Wプラスとなる127Wに大幅増となっている。そのほか詳細については、発表記事検証記事を参照してもらいたい。

「Core i9-9900K」より約7000円ほど高い6万円(税抜)

 夜間販売を行なったのは、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店とTSUKUMO eX.。どちらのショップも、スペシャル版CPUを少しでも早く手に入れようという熱いユーザーが集結。最終的に30人ほどの人がCore i9-9900KSを購入していた。価格は6万円(税抜)。在庫には余裕があるようで、明日以降、夜間販売を行わなかったショップも含め販売される。

パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店では店内に購入待ちの長い行列ができた

営業時間を延長して販売したTSUKUMO eX.でも10名以上の購入者を確認した

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中