このページの本文へ

Razer、光学キースイッチ採用&側面LED搭載キーボード「Huntsman Elite -Linear Optical Switch」を10月31日に発売

2019年10月25日 23時00分更新

文● ジサトラ ハッチ/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Razerは、独自の光学式キースイッチ「Razer リニアオプティカルスイッチ」を採用したキーボードの上位モデル「Huntsman Elite -Linear Optical Switch」を10月31日に発売する。価格は2万7800円。

 本機はキーを押すと、その光信号でレシーバーが作動し、瞬時にスイッチコマンドを発動。メカニカルスイッチキーボードよりも高速なキー入力と高感度を実現する。また、稼働パーツが少ないため、最大1億回のキーストローク寿命となっている。

 また、4面、38のカスタマイズゾーンでライティング・エフェクトが可能な、側面LEDを備える。付属のリストレストはマグネット内蔵で、キーボードの手前に簡単に取り付けられるとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン