このページの本文へ

無線で重量74g!Razer、新型センサー搭載マウス「Viper Ultimate」を10月31日に発売

2019年10月25日 22時25分更新

文● ジサトラ ハッチ/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Razerは本体重力74gと軽量なワイヤレスゲーミングマウス「Razer Viper Ultimate」を10月31日(木)に発売する。価格は1万6980円。

 本機は2.4GHzの周波数帯域無線を使用。独自のワイヤレステクノロジー「Razer HyperSpeed」は、世界的な認証機関TUV SUD PSBにより、主要なワイヤレスゲーミングマウスより25%の速度向上が確認されているとしている。

 また、従来のセンサーを大きく上回る20000DPIの解像度、650IPS(秒速16.51メートル)の対スピード性能を備える新型トラッキングセンサー「Razer Focus+」を搭載。

 そのほか、手動キャリブレーションの手間を省く「スマートトラッキング」機能や、ランディング距離とリフトオフ距離を設定して、操作精度を高められる「非対象リフトオフ」、センサーからPCへのデータ転送を正確な感覚で行ない、レスポンスとトラッキング性能を向上させる「モーション同期」などの新しい機能も備える。

 重量は74gと有線接続の「Razer Viper」の69gよりは5g重いが、ケーブルの煩わしさがない点は魅力。

 Razer Chroma対応の充電ドッグ「Razer Chroma Mouse Charging Dock」と、PCと接続して有線マウスとして使うための「Speedflex ケーブル」が付属する。

「Razer Chroma Mouse Charging Dock」を使って充電を行なう

「Speedflex ケーブル」でPCと接続して、有線マウスとしても利用できる

 電力消費量も低く抑えられており、1回の充電で従来比で25%増加した最大70時間の稼働時間を実現するとのこと。

「Razer Viper Ultimate」の主なスペック
メインマウスボタンスイッチタイプオプティカル
マウススイッチ耐久性7000万クリック
トラッキング センサータイプオプティカルセンサー
解像度20000 DPI
対スピード性能IPS650
加速度50G
ボタン数8個
ポーリングレート最大1000Hz(125Hz、500Hz、1000Hzから選択可)
連続使用時間最大約70時間
フル充電時間約4時間(充電ドック使用)
ケーブル長1.8
重量74g

●関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン