このページの本文へ

13.3型モデルに加え、14型と15.6型を投入

レノボ、ビジネスノートパソコン「ThinkBook 14」「ThinkBook 15」を発売

2019年10月08日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ThinkBook 14

 レノボ・ジャパンは10月8日、ビジネスノートパソコン「ThinkBook」シリーズから、新モデルとなる14型の「ThinkBook 14」と15.6型の「ThinkBook 15」を発売した。

 第10世代インテルCoreプロセッサーを搭載することで処理速度を高めているほか、デュアルストレージに対応、電源ボタンには指紋認証機能を統合。Skypeを使用した電話会議などに便利なウェブカメラを装備するほか、受信、終了が可能なキーをファンクションキー列に配置している。また、グラフィックスにAMD Radeon載モデルも用意される。

ThinkBook 15

 両モデルともCPUはインテルCore i7/i5/i3プロセッサーを採用、メモリー最大24GB、ストレージは最大で1TB SSD+2TB HDD、液晶解像度は1920×1080ドット、インターフェースにはUSB Type-Cも装備する。価格はThinkBook 14が104500円から、ThinkBook 15が11万円から。

ThinkBook 14(左)/ThinkBook 15(右)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン