このページの本文へ

「あの芸人たちも大絶賛」だそうです:

大人気ロケ弁カレー「オーベルジーヌ」カップ麺に

2019年10月01日 16時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日清食品は「オーベルジーヌ監修 ビーフカレーヌードル」を10月21日から発売します。価格は250円前後。

 東京の四谷に店舗を構える1986年創業の宅配欧風カレー専門店「オーベルジーヌ」は、映画やテレビの出演者やスタッフなどが撮影・収録現場で食べる“ロケ弁”として、芸能界で支持を集めているそう。オーベルジーヌの人気メニューである「ビーフカレー 中辛口」をカップ麺で表現した商品。

 72時間煮込んだ玉ねぎの甘味と、20種類以上のスパイスの後引く辛味を特徴としたオーベルジーヌ独特の味わいを再現したとうたいます。濃厚なスープが太めの麺に絡むことで、やみつきになるおいしさを楽しめるとのこと。具材は大豆ビーフ、グリルドオニオン。



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧