このページの本文へ

各種フィルムや多彩なケースを順次発売

エレコム、10.2インチ新型iPadに対応したフィルムやケースを発表

2019年09月30日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは9月30日、AppleのiPad 2019年モデルに対応した専用ケースや保護フィルムを順次発売すると発表した。

 保護フィルムとしては、高い透明感のガラスフィルムをはじめ、紙のような書き味を持つペーパーライクフィルムを用意。保護フィルムはこのほか、衝撃吸収フィルムやブルーライトカットフィルム、高光沢フィルム、反射防止フィルムなどと合わせて全21製品が用意される。

 ケースとしては、360度回転とツートンデザインを採用したソフトレザーケースに加え、ハードケースとソフトケースが発売される。ソフトレザーケースは、上質で柔らかな素材感のソフトレザーを採用、ケース部分を360度回転できるため映像を見るときは横向きに置くことも可能。フリーポケットとカードポケット、ペンホルダー、ハンドホールドベルトを備えて日常での使いやすさを向上させたツートンデザインタイプをラインアップ。

 ハードケースとしては軽くて丈夫なポリカーボネート製のスリムケースや耐久性と弾力性を合わせ持つポリウレタン製のソフトケースがラインアップされる。このほか、イタリアンソフトレザーケースやフラップケースなどと合わせて全25製品が用意される。

 フィルム、ケースともにオープンプライス。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース