このページの本文へ

「燃える隕石柿の種」「ブラックホール豆」の組み合わせ

亀田の柿の種から宇宙風「ギャラクシーミックス」味

2019年09月28日 16時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 亀田製菓は、「125g 亀田の柿の種 ギャラクシーミックス 5袋詰」を、9月30日から10月末までの期間限定で発売します。

 「亀田の柿の種」シリーズ初の宇宙をテーマにした商品。“燃える隕石柿の種”は、まるで隕石のように真っ赤なホットチリソース味の柿の種。そこに、真っ黒な黒こしょう味の衣がけ大豆“ブラックホール豆”を組み合わせたとのこと。

 こばなしのたねも宇宙仕様。JAXA監修のこばなしのたねが10種類裏面に入っているそう。

 本商品は、「亀田の柿の種」の宇宙へと旅立つ可能性が見えてきたことを記念した商品。「亀田の柿の種」は2014年から宇宙日本食認証プロジェクトを始動しており、2017年にJAXAによる宇宙日本食認証を取得しています。2019年から2020年にかけて、国際宇宙ステーションへ民間宇宙船による宇宙飛行士の輸送が予定されているため、「亀田の柿の種」が実際に宇宙で活用される可能性も見えてきたとか。

JAXAの宇宙日本食認証を取得しているそう。

 宇宙への夢がつまった、記念すべき限定商品。



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!