このページの本文へ

食材宅配の老舗ヨシケイと連携:

最強の手抜きメシだこれ!!!パナソニックのオーブンレンジでチンするだけの料理キット

2019年09月27日 09時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2歳児くんの保護者をしてます盛田諒ですこんにちは。子が生まれてから料理は戦争です。フルタイムで働いていて献立を考える余裕も買い物をする余裕も調理する余裕もないという余裕ゼロの極限状態ではおかずを数品作るだけでも至難の業です。この戦場にオーブンレンジでチンするだけで主菜ができる料理キットというソリューションを出してきたのがパナソニックですよ。それだよ!!!!!それを待っていたんだよわたしは!!!!!

3つ星ビストロ NE-BS2600
10月21日発売
想定価格18万円前後
パナソニック

https://panasonic.jp/range/products/ne-bs2600.html

●ヨシケイの料理キットが使える

 パナソニックが10月21日に発売予定のスチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ」新製品は、食材宅配のヨシケイと協力して専用料理キットを開発。届いた料理キットを耐熱ボウル等にあけてチンするだけで本格的な夕めしができるという最強の手抜きめしを提供してくれます。キットが届いたら、材料を庫内に入れ、アプリから本体にレシピを送ってスタートするだけ。火加減を見る必要がなく、調理道具を洗う手間もありません。料理によっては包丁も使いません。手抜きと書きましたが合理化ですね。料理キットは飲食店が下ごしらえを外注するセントラルキッチン方式みたいなもので、食材をチンするだけのオーブンレンジはさながら業務用調理機器。すなわち家事の合理化です。

ヨシケイのカタログに案内がある
チンするだけの麻婆豆腐
チンするだけの茶わん蒸し
チンするだけのチーズ入りハンバーグ

 新製品はやや意外ですが初めてWi-Fiに対応したビストロです。Wi-Fi経由でスマホアプリ「キッチンポケット」とつながることで、オーブンレンジ料理のレシピを増やせます。アプリでは主菜副菜を組み合わせた一週間分の献立を紹介。買い物リストもついていて、献立を考え、買い物メモを作る手間を省いています。おすすめされる献立は作ったメニューなどから変えてくれるようです。

 アプリにはコミュニティ機能があり、いわゆるQ&A機能があります。取り扱い説明書にのっているような情報はもちろん「レンジでとうもろこしをゆでるのはどうやるの」とかそういうレベルの知識が会員同士で共有されています。「このレシピはうまかった」という情報も入ってきます。

 そして大事なことにアプリからヨシケイのページにジャンプしてビストロ対応料理キットを注文できます。料理キットは10月上旬から注文可能。なお料理キットは前機種NE-BS1600なら使えるそうです。0.1秒で温度を検出するセンサー技術を使った調理機能「ワンボウル中華」「ワンボウルフレンチ」に対応している必要があるので、それ以前の機種では使えないよということでした。

 肝心のオーブンレンジ調理は味も良好です。耐熱ボウルに材料を入れてチンするだけの煮込み料理「鶏肉のバスク風」を試食しましたが文句なしに旨い料理でした。酒に合いそう。

Wi-Fiでつながるアプリ「キッチンポケット」
レシピを選んだらビストロに送信する
耐熱ボウルに食材を入れて庫内に置く
スイッチを押したら調理開始
時間が経ったらできあがり
鶏肉のバスク風が完成。ワインが飲みたい

●サービスとしての進化に期待

 パナソニックは今回「食のくらしアップデートサービス」と言って、調理家電よりサービスに目を向けてもらおうという方針を打ち出しました。スマートなんちゃら的なやつですね。

 他社も似たようなことをやっているのですが、後発になったパナソニックの功績はただ場所を用意するだけではなくヨシケイやユーザーを巻き込めたことです。他社もWi-Fi対応を進めてはいるのですが、今のところはレシピを増やすのがせいぜいでネットにつながってはいるものの家庭に閉じているものがほとんど。主役はあくまで家電、サービスは脇役という印象でしたが、パナソニックはサービスを主役にしてやるぜという意思を感じました。特に感心したのはキッチンポケットがビストロを使わなくても作れる献立を提案していたことです。普通に考えたらそりゃそうだろという感じですが、ただ家電を使うためのアプリとして設計していたら出てこなかっただろう発想です。

 パナソニックはヨシケイを第一弾として協力先を増やしていく計画です。単純に考えればネットスーパーと連携すれば買い物リストから注文ができるようになるだろうし、生協のような宅配サービスと連携すれば利用者の幅はさらに広がるはず。個人的にはパルシステムと連携してほしい。

 私事ですが妻は最近レタスクラブの付録になっている「1カ月分の献立カレンダーBOOK」を使っています。1週間分の献立と必要な食材がリストになっていて大変便利なのですが、キッチンポケットはこれをアプリに置き換えオーブンレンジで作れる手抜きメニューもあわせて紹介するようなコンセプトなので便利そうです。できれば最新商品を持っていなくても恩恵に預かれる最強のお料理アプリとして進化してもらえるとうれしいのですが、どうでしょうかパナソニックさん。




カテゴリートップへ