このページの本文へ

東京ゲームショウ2019レポート第53回

CorsairがTGSで最新製品を展示、25周年記念セールも実施

2019年09月14日 19時23分更新

文● ドリル北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Corsairが東京ゲームショウ2019に出展、COMPUTEX TAIPEI 2019で発表した本格DIY水冷のHydro Xシリーズを利用したシステムや、Elgatoのストリーミングソリューションなどを披露した。

東京ゲームショウ2019のCorsairブース
最新のゲーミングデバイスをずらりと展示
実際に触れて、そのフィーリングを確かめられる
Corsair初のDIY水冷システム「Hydro X」シリーズを搭載したPC
こちらもDIY水冷システム「Hydro X」シリーズを使用したカスタム例だ
ライブコンテンツ作成コントローラーの新作「Stream Deck XL」。32個のカスタム可能なLCDキーを駆使して、タップ1つで無制限のアクションを起動できる
水冷搭載PC「CORSAIR ONE」やCORSAIRゲーミングデバイスを使用した試遊台でPUBGをプレイし、「ドン勝」(優勝のこと)を収めると、先着でCORSAIRオリジナルパーカーをプレゼントする「PUBGチャレンジ」を実施している
発売されたばかりのGIGABYTEの湾曲液晶「CV27Q」も展示されている

 一般公開日には、プロゲーミングチームの野良連合やSCARZによるセッションや、人気YouTuberのめぐみさんやもぃもぃさんによるトークセッションなども開催される。

 さらに、CORSAIRの25周年と東京ゲームショウへの出展を記念して、Amazon.co.jpにおいて数量限定の特価セールを実施している。詳細は会場の告知、あるいはCorsair公式Twitterを参照してもらいたい。

25周年スペシャルセールを開催

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中