このページの本文へ

「遺伝子療法は高すぎる」海賊版を作ったバイオハッカーの言い分

2019年09月09日 13時55分更新

文● Alex Pearlman

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

特定の研究機関に所属しないバイオハッカーたちのグループが、1回100万ドルもする遺伝子療法「グリベラ」の廉価な海賊版を試作したことを発表した。グループは遺伝子療法が高価であることを理由にしているが、知的財産の問題や治療のリスクが物議を醸している。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ