このページの本文へ

大型ハイエンドヘッドフォンもドライブ可能な出力

AKM AK4490 DACチップ搭載のポータブルヘッドフォンアンプ「Panther」

2019年09月09日 11時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アユートは9月9日、独ヘッドフォンメーカー「ULTRASONE(ウルトラゾーン)」のポータブルヘッドフォンアンプ「Panther(パンサー)」を発売した。

 ULTRASONEのEditionシリーズなどの大型ハイエンドヘッドフォンもドライブできるバランス出力時950mW@32Ωというハイパワー出力のポータブルヘッドフォンアンプ。ヘッドフォン出力は3.5mm/3極と2.5mm/4極バランスを搭載。インピーダンスが300Ωのヘッドフォンも駆動可能。

厚みおよそ12mm、重量およそ110gの薄型軽量設計

 旭化成エレクトロニクスのDACチップAK4490を搭載し、PCM 384kHz/32bit、DSD256(11.2MHz/1bit)のネイティブ再生に対応。大容量3000mAhのバッテリー搭載しており、USB OTG接続で最大15時間の連続再生が可能という。

 価格は5万907円(税抜)/5万4980円(税込み)となる見込み。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン