このページの本文へ

ドスパラ、大容量バッテリー搭載13.3インチノートPCが販売再開

2019年09月06日 12時50分更新

文● 和田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは9月6日、品切れとなっていた13.3インチノートPC「Altair F-13KR」の販売を再開。それを記念し、通常価格の8万4980円(税抜き)から5000円オフの税抜き7万9980円、税込み8万6378円で提供する。

 Altair F-13KRは、薄型、軽量、大容量バッテリーを実現したというノートPCで、約幅316×奥行き217×高さ(ゴム足含む)18.9mm、重量はバッテリー含め約1.19kg。

 CPUはCore i5-8250U、グラフィックスはインテルUHDグラフィックス620(内蔵GPU)、8GBメモリー、256GB SSD (M.2/AHCI接続)、13.3インチ フルHDワイド液晶ディスプレー(ノングレア)を搭載。

 インターフェースは、USB 3.0×2、USB 3.0(Type-C)×1、HDMI 1.4×1、マイク入力・ヘッドフォン出力共用端子x1、MicroSDカードリーダー(SDXC対応)。

 Windows Hello対応で指紋認証を搭載、デュアルマイクでの音声入力にも対応している。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ