このページの本文へ

「寿命は50年伸ばせる」 エピゲノム編集は 「若返りの泉」となるか?

2019年08月23日 06時50分更新

文● Erika Hayasaki

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

老化に関わる遺伝子のスイッチのオン・オフを切り替えるエピゲノム編集技術で、マウスの若返りが実証されている。ソーク研究所の研究者らは、この技術を人に応用すれば、人の寿命を30~50年は伸ばせるかもしれないと考えている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ