このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Windows Info 第186回

Windows 10に標準搭載のUWPアプリについて調べた

2019年08月19日 10時00分更新

文● 塩田紳二 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

実際のインストール先を調べて中身を見てみる

 また、InstallLocationプロパティは、パッケージのインストール先を示す。インストール先は、get-AppxVolumeコマンドを適用すれば得られる。

Get-AppxPackage "*Weather*" | Get-AppxVolume

 ただし、UWPは、デフォルトのインストールパスがある。デフォルトのインストール先は、単独で「get-appxdefaultVolume」というコマンドで知ることができるが、一般的には「C:\Program Files\WindowsApps」フォルダー以下になる。また、システム関連のパッケージなどは、C:\Windows以下に置かれることが多い。

 AppxPackageオブジェクトは、Get-AppxProvisionedPackageのオブジェクトである「Microsoft.Dism.Commands.AppxPackageObject」と似ているが、違った部分もある。これは、AppxPackageオブジェクトがWindowsのインストール状態から得られる情報なのに対して、「Microsoft.Dism.Commands.AppxPackageObject」は、Windowsインストール用イメージから得られる情報であるからだ。このため、たとえばインストール先などの情報を持っていない。

 なので、Provisionedパッケージのインストール状態などを調べるには、そのパッケージ名をget-AppxPackageに与えて、インストールされているパッケージ情報を得る必要がある。なお、Microsoft.Dism.Commands.AppxPackageObjectのDisplayNameプロパティが、AppxPackageオブジェクトのNameプロパティに相当する。

Get-AppxProvisionedPackage -Online | ForEach-Object { Get-AppxPackage -name $_.Displayname }

2つのコマンドを組みあわせることで、標準でインストールされるUWPアプリのインストール先などを調べることが可能

 これを使って、たとえば、そのインストール先などを調べるには、InstallLocationプロパティを表示させるといいだろう。具体的には、

Get-AppxProvisionedPackage -Online | ForEach-Object { Get-AppxPackage -name $_.Displayname } | format-table Name,InstallLocation

などとする。

 format-tableは、表形式でオブジェクトを表示するためのコマンドレットである。Format-tableコマンドレットの代わりに「select」(select-objectの省略形)や「ft」(format-tableの省略形)も使える。また、NonRemovableなどのプロパティを指定することもできる。

 get-memberで表示されるプロパティ名をformat-tableやselect-objectの後ろにカンマ区切りで並べれば、表形式の表示になる。なお、形式を細かく指定したい場合には、select-objectよりもformat-tableのほうが便利だ。このあたり、Powershellのhelpコマンドやインターネット検索を使うと詳細情報を得られる。

 インストール先がわかったら、その中を見てみてもいいだろう。ここで重要になるのが、インストール先フォルダーにある「AppxManifest.xml」ファイルだ。ここにアプリケーションの主立った情報が記載されている。なお、get-AppxPackageManifestというこのxmlファイル自体を取得するためのコマンドもある。ただし、xmlファイルの内容がそのままオブジェクトになっているため、xml用のメソッドを使う必要がある。

 次回は、UWPアプリのインストール先にあるAppxManifest.xmlやリソースファイルを調べることにしよう。なお、Windows 10プレビュー版の状況により、予定が変更される可能性もあるので、その点についてはご容赦いただきたい。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン