このページの本文へ

「家庭でのゲノム編集禁止」 カリフォルニア州で 初のCRISPR法が成立

Antonio Regalado

2019年08月14日 06時20分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

DIY遺伝子編集キットに「自己投与しないように」との警告文の記載を義務づける法律が、来年1月にカリフォルニア州で施行される。当局に対して挑発的な態度をとるバイオハッカーがターゲットとみられるが、現在、法律の規制対象となるようなキットは販売されておらず、今後も販売される見込みはない。

Web Professionalトップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ