このページの本文へ

最大60W出力モデルや超コンパクト30W充電器も

Anker、PowerIQ 3.0搭載の次世代USB急速充電器3シリーズ

2019年08月02日 17時20分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アンカー・ジャパンは8月2日、PowerIQ 3.0を搭載した次世代USB急速充電器として3製品を発売した。

 同社独自のPowerIQは接続機器を自動認識して機器に適した最大速度で充電を行なう急速充電技術で、最新のPowerIQ 3.0ではUSB Type-CとUSB Power Deliveryに対応した。いずれも折りたたみ式プラグを採用。

「Anker PowerPort Atom lll (Two Ports)」は2ポート出力と最大45W出力により幅広い用途に利用できる

 「Anker PowerPort Atom lll (Two Ports)」 は最大45W出力(20V/2.25A)のUSB Type-Cポートと最大15W出力のPowerIQ 2.0対応USB-Aポートを装備。 価格は4299円。

「Anker PowerPort Atom lll 60W」は最大60Wの高出力モデルながら一般的な高出力充電器よりも小型に収まっているという 

 「Anker PowerPort Atom lll 60W」はUSB Type-Cポート×1を持ち、最大60W(20V/3A)の高出力。価格は3999円。

「Anker PowerPort lll Mini」はノートパソコンも充電できる30W出力ながら超コンパクトサイズ 

 「Anker PowerPort lll Mini」はUSB Type-Cポート×1を持ち、最大30W(20V/1.5A)の出力を持つ。価格は2999円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン