このページの本文へ

エントリー申込は100チームを突破

「第2回全国高校eスポーツ選手権」、ロケットリーグ部門の予選抽選会を8月5日実施

2019年08月01日 17時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブと毎日新聞社は8月1日、全国の高校生を対象とした「第2回全国高校eスポーツ選手権」ロケットリーグ部門のオンライン予選組み合わせ抽選会を8月5日に実施すると発表した。

 エントリーは、同タイトル前回出場の63チームを上回る100チームを超えるチームから申込があったという。抽選会の模様はTwitch、Periscopeで生配信される。

 もうひとつの大会採用タイトル「リーグ・オブ・レジェンド」のエントリーも近日開始される予定。サードウェーブでは「eスポーツ部発足支援プログラム」を実施中であり、eスポーツ部の立ち上げや大会への参加を呼びかけている。

 ロケットリーグ部門 オンライン予選抽選会は8月5日16時の予定。オンライン予選は8月24日・25日、オフライン決勝は12月28日にEBiS303(東京都渋谷区)で開催することが予定されている。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ