このページの本文へ

「豚キムチクッパ」も同時発売

吉野家「牛キムチクッパ」無料で辛さ増しも

2019年07月29日 12時50分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 牛丼などを販売する「吉野家」は、「牛キムチクッパ」「豚キムチクッパ」を7月29日10時に発売開始しました。9月14日までの期間限定。一部店舗を除く全国で販売されます。いずれも並490円、大盛590円。

 「牛キムチクッパ」は2010年11月から期間限定で登場したメニュー。昨年一部地域で実施されたテスト販売では大変好評だったそう。本年は規模を拡大して本格的に復活。新メニュー「豚キムチクッパ」も同時販売。いずれも、無料でハバネロパウダーを追加して「激辛」仕立てに変更することも可能です。

・「牛キムチクッパ」

 ご飯の上に牛丼の具(牛肉と玉ねぎ)をのせ、特製キムチ、もやしナムル、豆腐を、旨辛スープと一緒によそい、青葱をトッピング。スープは、コチュジャンベースに、昆布、かつお、しいたけと、さらに牛肉のエキスをたっぷりときかせたという仕立て。牛丼の具とスープに入れた牛肉エキスのマリアージュが味の決め手となり、辛さの中に牛を中心とした重層的な旨味を感じられる仕上がりとうたいます。

 激辛好みの人は、ハバネロパウダーを無料で追加できます。


・「豚キムチクッパ」

 新登場のメニュー。キムチと相性のよい豚丼の豚肉を具材に使用。旨辛スープの旨みと辛味をよりシンプルに味わえる一品だそう。「牛キムチクッパ」同様、無料で「激辛」に変更可能です。


 2010年版の「牛キムチクッパ」は牛丼の具と特製キムチに旨辛スープを合わせたメニューでしたが、今回はさらにパワーアップ。辛いもの好きの人はぜひハバネロパウダーを追加して挑戦してみてはどうでしょうか。辛さアップはそそられるポイントですね。


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!