このページの本文へ

撮影した写真データを好きな値段で販売できる機能がPhotoback for Bizに追加

2019年07月24日 19時10分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コンテンツワークスは7月24日、プロフォトグラファー向けのフォトブック作成サービス「Photoback for Biz(フォトバックフォービズ)」に、撮影した写真データを手軽に納品・販売できる「Webアルバム」機能を追加したと発表。価格は無料のトライアルプランを用意している。

 フォトグラファーや写真スタジオ、企業が撮影したデータを、クラウドを通じて納品・販売できる機能。これまではCD-ROMやUSB、ZIPファイルを使った納品が主流だったが、顧客のデバイスがパソコンからスマホへ移り変わり、納品に手間がかかるという声があがったとのこと。

 フォトグラファーは、撮影したデータをサイトからWebアルバムにアップロードし、同社指定のメールで共有。顧客は発行されたURLとパスワードを使用して、アップロードされた撮影データを確認およびダウンロードできる。

 Webアルバムは、撮影データに価格の設定をして販売可能で、1枚の写真データやアルバムに値段を設定できる。撮影料金として収益をあげるモデルではなく、撮影のデータ販売で収益をあげる営業モデルを簡単に構築できるとする。

 「トライアルプラン(1GB)」「ライトプラン(50GB)」「スタンダードプラン(1GB)」「プロプラン(50GB)」の4プランを用意。価格はトライアルプランが無料、ライトプランは月額500円、スタンダードプランは月額3000円、プロプランは月額3500円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン