このページの本文へ

NキーロールオーバーやRGB LEDライティング対応の日本語キーボードを装備

GIGABYTE、4KディスプレーやCore i9-9980HKを搭載した15.6型ノートパソコン「AERO 15 OLEDシリーズ」

2019年07月18日 15時20分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTE Technologyは7月18日、15.6型ノートパソコン「AERO 15 OLED シリーズ」のラインアップとして4製品の追加を発表した。7月26日に予約を開始、8月3日に発売する。

 新たな最上位モデルとなる「AERO 15 OLED YA-9JP5750SP」は、インテルCore i9-9980HKとNVIDIA GeForce RTX 2080 Max-Qを採用、64GBメモリーや1TB SSDなどを装備。

 このほか、Core i9-9980HKとGeForce RTX 2070 Max-Qの「AERO 15 OLED XA-9JP5130SP」、Core i7-9750HKとGeForce RTX 2070 Max-Qの「AERO 15 OLED XA-7JP5130SP」、Core i7-9750HKとGeForce GTX 1660 Ti の「AERO 15 OLED SA-7JP5020SH」が用意される。

 いずれもディスプレーにはSamsung製15.6型4K AMOLEDパネルが採用されている。キーボードにはNキーロールオーバー対応や各キー独立RGB LEDバックライト機能(同社独自のLEDライティングRGB Fusion)対応の日本語配列キーボードを採用する。市場想定価格は21万5784円より。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン