このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

1台から購入できる法人向けモデル

940g&14.9mmで薄型軽量!Acer法人向けPC「TravelMate X5」の魅力とその買い方

2019年07月22日 11時00分更新

文● 宮崎真一 編集●ジサトライッペイ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
日本エイサーの法人向けモバイルノートPC「TravelMate X5」(型番:TMX514-51-N78U)。

 メーカー直販のウェブサイトでPCを購入したことがあるユーザーなら、多くのメーカーが個人向けモデルとは別に法人向けモデルを用意していることはご存じかと思う。なかには法人向けモデルのほうが安価だったり、機能性が優れていたりと魅力的なPCが用意されている場合がある。日本エイサーは「Business DN'A」というウェブサイトで法人向けモデルを案内している。今回は、そんな法人向けモデルで13型ボディーに14型の液晶パネルを搭載したノートPC「TravelMate X5」(型番:TMX514-51-N78U)を取り上げたい。

 というのも、TravelMate X5は個人向けモデルの「Swift 5」をベースに、タッチパネルを省いて30gほど軽量化し、重量940gを実現した超軽量PCだ。少しでも軽量なPCが欲しいユーザーにとってはぜひとも手に入れたいモデルだろう。しかし、この「Business DN'A」でPCを購入するには少々わかりづらい部分があるので、今回はその買い方を含めて詳しく紹介しようと思う。

無料見積もり&1台購入可!法人向けサイトでの購入方法

 まず、大前提としてTravelMate X5は法人向けモデルである。日本エイサーによると、購入するには会社として登記されている必要があるとのこと。とはいえ、会社の規模は問わず、1台からでも購入できるという。また、与信取引になるため、販売店の審査結果により購入できない場合もあることを覚えておこう。

 法人向けモデルは家電量販店などの店頭には並ばないので、購入は冒頭でも述べたウェブサイトのBusiness DN'A経由で行なうことになる。Business DN'Aにアクセスしてみると、TravelMate X5をはじめ多くの法人向けモデルが掲載されているが、すぐに価格が掲載されていない点に気付くのではないだろうか。そのため、購入を検討する際には、まずは右上の「お見積り・お問い合わせ」から価格を問い合わせることから始める必要がある。

 「お見積り・お問い合わせ」をクリックすると、問い合わせフォームへ移り、「御社名」や「ご担当者名」、「部署名」のほか、住所や連絡先を入力。価格が知りたいのであれば「お問い合わせ種別」で「お見積り依頼」を選択し、「お問い合わせ製品名/型番」の欄に、「TMX514-51-N78U」など製品名や型番を記入する。すると、受付後2営業日以内に指定したメールアドレスに返信が来て、価格を知ることができるという仕組みだ。

日本エイサーの法人向けPCを取り扱うウェブサイト「Business DN'A」。運営はダイワボウ情報システムが行なっている。
価格を知りたい場合などは、問い合わせフォームからその旨を送ることになる。もちろん、個人で問い合わせるのもOK。

 上述した通り、見積もりは1台からでも可能。見積もりしたあとに条件が合わずキャンセルしてしまっても問題ないとのこと。そう、あくまでBusiness DN'Aは見積もりをするためのウェブサイトなのだ。来年1月にはWindows 7の延長サポートが終了する。「管理PCがまだ1台だけWindows 7のままで……」なんて案件にはもってこいだろう。見積もり自体はもちろん無料なので、まずは気軽に問い合わせフォームから気になるPCを見積もってみよう。

なお、法人向けならではの有償オプションサービスとしては、担当者が会社の所在地または支店などに駆けつけてサポートする「オンサイトパック」がある。
また、気になる製品は「お問い合わせリストに追加」というボタンをクリックすると右上のリストに保存されるのが便利だ。そのまま「お見積り・お問い合わせ」をクリックすると、自動で「お問い合わせ製品名/型番」の欄に型番が追加される。複数の型番を入れることも可能。

前へ 1 2 3 次へ

ノートパソコン
デスクトップ
モニター

intel

詳しくはレビューをチェック