このページの本文へ

独自のエアフロー設計でパワフルに冷却する大型ケースファン

2019年07月11日 19時10分更新

文● 高橋佑司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ディラックは7月11日、SilverStone Technologyの大型ケースファン「AP183」を発売すると発表。7月25日から販売する。価格は4298円。

 吸気を重要視した「AP」シリーズの新モデル。Air Penetratorファンの独自のブレードとグリルの設計により、エアフローを柱状に送り込み、最大3.5mのエア圧を作り出すという。

 デュアルボールベアリングの採用で、従来製品より長寿命化。最大回転数の増加やPWM対応など、スペックを向上させつつ、低消費電力を実現したとのこと。

 回転数は400~1500RPM。風量は24.49~140.13CFM。ノイズレベルは18~37dBA。コネクターは4ピン PWM。定格電力は3.6W。ファンサイズは幅180×奥行き180×高さ32mm。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中