このページの本文へ

ブロックチェーンで「市民の声」と献金をつなぐ新PFが始動

2019年07月10日 14時55分更新

文● Mike Orcutt

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米国をはじめとする多くの国で、政治家たちは、選挙運動や政治活動に多額の献金をする少数の富裕層の声にばかり熱心に耳を傾けているように思える。米国のスタートアップ企業であるピープス・デモクラシーは、ブロックチェーン技術を利用することで、一般市民の声を政治により反映させやすくするプラットフォームを開発している。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ