このページの本文へ

2台分を設置でき、各種機能で販促効果も見込まれる

ラーメン店向けタブレット式券売機「e-menu Ticket」、トランジットより登場

2019年07月04日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 トランジットは5月20日より、ラーメン店向けタブレット式券売機「e-menu Ticket」を販売している。

 入り口に設置された券売機では購入者の列ができたりするなどしてゆっくりとメニューを選べないという問題があるが、e-menu Ticketは1セットで注文用パネルを2台を置くことができるため列ができにくい。

メニュー例 

 タッチパネルディスプレーにはオリジナル画面の表示が可能で、従来の券売機における「ゆで加減」、「味の濃薄」、「苦手食材抜き」というような人が介入しなくては解決できなかった部分も操作で選ぶことが可能という。さらにトップ画面に人気商品や限定メニュー、季節メニュー等を表示させたり、商品選択時にわかりやすくセットメニューを表示させるといった販売促進効果が期待できるとしている。

決済などと連携して店舗効率化も可能 

 表示言語の選択による多言語対応や、音声・画面ガイダンス機能も可能。操作方法や釣銭の取り忘れ注意喚起など、画面と音声でのガイダンス機能を搭載している。会計などの外部システムとの連携、クレジットカード決済端末をオプション機能として搭載可能。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ