このページの本文へ

ASCII 夏のベストセレクション 2019第4回

「メガドライブミニ」を発売前に4K大画面出力や寝転びプレイなどで遊び倒してみた

2019年07月01日 13時35分更新

文● ジサトラハッチ 検証協力●折原一也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

USBハブとゲームパッド以外の動作も確認してみたが……

 さて、USBハブとUSBコントローラーの動作はわかりましたが、さらに変わり種の動作も確認してみました。USBスピーカーと、アーケードコントローラーです。

 USB接続で映像や音声を出力できる規格の場合は、挿してみたら使えた、なんて事例もあるのでもしかしたら、と思いましたがやはりダメでした。用意したのがエレコム製だったからかもしれません。

エレコム製パソコン用2.0chスピーカー「MS-P08USBBK」(実売1300円前後)を試しましたが動作せず

 アーケードコントローラーは、PS4、PS3、Xbox One、Xbox 360、PC、Android、Nintendo Switch、Neogeo miniと対応機種が多いmayflash「F300」を用意。本製品は、PS4に接続する際、DUALSHOCK 4を挿してPS4側に認識させるという手法を取っているので、メガドライブミニのコントローラーをF300に挿したら、純正コントローラーと誤認されないかと思いましたが、やはりダメでした。

1台で複数のハードウェアで遊べる「F300」。実売価格7500円前後
F300のUSB端子にメガドライブミニのコントローラーを挿してみましたが認識されず、残念。

「ストリートファイターⅡダッシュプラス CHAMPION EDITION」もあるので、セガ公認で動作確認済アーケードコントローラーは出て欲しいですね。

 また、変わり種コントローラーとして「BORDER BREAK専用コントローラー」も挿してみましたが、やっぱりダメでした。コントローラーに関しては、今後セガ公認の製品が追加されるかに期待しましょう。

「BORDER BREAK専用コントローラー」も当然のように認識されず。セガのロゴが入っていればいいという訳ではないようです(当たり前)

この特集の記事

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ