このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

ASCII 夏のベストセレクション 2019第4回

「メガドライブミニ」を発売前に4K大画面出力や寝転びプレイなどで遊び倒してみた

2019年07月01日 13時35分更新

文● ジサトラハッチ 検証協力●折原一也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

バッテリー駆動は可能!キャンプ先で遊ぶのもアリか!?

 最後に、モバイルバッテリーに接続して起動するかを試してみました。公式HPの情報によると、市販のUSB対応ACアダプターは、5V/1.0A/5W出力できるものが使用できるとのこと。そこで、Outputが5V/3A、9V/2A、12V/1.5Aに対応した手持ちのモバイルバッテリーに挿してみたところ、見事起動を確認。

秋葉原で購入した中華製モバイルバッテリーで問題なく動作しました

 もちろんこれも自己責任ですが、5V/1.0A以上を出力できるモバイルバッテリーなら動作できそうです。5分ほどプレイしましたが、急に電源が落ちることもありませんでした。

 キャンプ場でモバイルプロジェクターを使って友人と映画を観る、なんて人もいるので、モバイルバッテリーとメガドライブミニを持って、テントに映像を映してゲームを楽しむ、なんてこともおもしろいかもしれませんね。

 メガドライブミニは、懐かしのタイトルを現行のAV環境に合わせて、当時の映像と音源を忠実に再現した究極のファンアイテムです。今遊んでも十分カッコイイ楽曲、夢中になるシンプルながら奥深い名作もたくさんあるので、プレイしたことはなかったけれど気になるぅ~という人にもオススメです。

 発売はまだ少し先ですが、レトロゲーム機とはいえ、映像や音源をアップコンバートしてくれるハードウェアと組み合わせると、迫力やおもしろさが増すので、自分なりの快適な環境で遊び倒してみてはいかがでしょう。

(提供:セガゲームス)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ