このページの本文へ

FSP「CMT520」

4基のRGBファンを装備するミドルタワーケースがFSPから

2019年06月16日 10時47分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FSPからE-ATXサイズのマザーボードまで搭載可能なミドルタワーケース「CMT520」が発売された。4基のRGB LEDファンを標準搭載する。

E-ATXサイズのマザーボードまで搭載可能なミドルタワーケース「CMT520」

 フロントおよびサイドパネルに強化ガラスパネルを採用したミドルタワーケースの新製品。フロントに120mm RGBファン×3、リアに120mm RGB LEDファン×1を標準装備しており、フロントのボタンで発光パターンを変更可能。さらに、LEDコントロール機能のASUS「AURA Sync」やMSI「Mystic Light」、GIGABYTE「RGB fusion」に対応している。

水冷用ラジエーターはフロントとトップに最大360mm、リアに120mmサイズを搭載可能と拡張性は高い

 また、水冷用ラジエーターはフロントとトップに最大360mm、リアに120mmサイズを搭載可能。トップには着脱可能な防塵フィルターを装備。電源カバーの上部は取り外し可能で、組み込みやすくなっているのも特徴だ。

濃いめのアクリルパネルを電源カバーの上部に装備している

 ベイ数は、3.5インチ×2、2.5インチ×4。長さ423mmのビデオカード、高さ163mmまでのCPUクーラーに対応し、拡張スロットは8基。フロントI/Oは、USB 3.0×2、USB 2.0×2、オーディオ入出力。サイズは215(W)×495(D)×510(H)mmで、重量は8.5kgとなる。

 価格は1万2800円(税抜)。パソコンショップアークとドスパラ秋葉原本店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中