このページの本文へ

科学特捜隊、ウルトラセブン、ウルトラ警備隊の4タイプがラインアップ

「ウルトラマン」シリーズを採用したポータブルBluetoothキーボード

2019年06月10日 15時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スリーイーホールディングスは6月10日、「ウルトラマンシリーズ」を採用したコンパクトワイヤレスキーボードを発売した。価格は7980円。

 3つ折りタイプで折りたたみ時およそ幅146×奥行き93×厚み17mm、展開時には幅がおよそ251mmとなり、キーピッチおよそ17mmのパンタグラフキーボード(英語配列64キー)を備える。

「3E 3E-BKY8-UL1 Bluetooth Keyboard【NEO】ウルトラマン」(左)、「3E 3E-BKY8-UL2 Bluetooth Keyboard【NEO】ウルトラセブン」(右)

 ウルトラマン、ウルトラセブン、科学特捜隊、ウルトラ警備隊の4タイプが用意されて、それぞれ外装の配色がモチーフに合ったものになっているほか、キーには怪獣や登場メカなどがあしらわれている。また、付属のレザーケースは組み立てるとスマホスタンドとなるが、それぞれのロゴやマークを配している。

「3E 3E-BKY8-UL3 Bluetooth Keyboard【NEO】科学特捜隊」(左)、「3E 3E-BKY8-UL4 Bluetooth Keyboard【NEO】ウルトラ警備隊」(右)

 インターフェースはBluetooth3.0 GFSKを採用し、最大3台までのデバイスを切り替えて利用できるマルチペアリングに対応。内蔵リチウムポリマーバッテリーにより動作する。Android4.1以降、iOS6.0以降、Windows8/8.1以降に対応する。

ケースを組み立てるとスタンドとなり、それぞれのロゴやマークが配されている 

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン