このページの本文へ

深刻な「牛のげっぷ」問題 「海藻」が注目される理由

James Temple

2019年05月31日 06時30分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

牛などの家畜が飼料の消化過程で産出するメタンガスは、運輸産業が排出する温室効果ガスに匹敵する影響を与える。カリフォルニア大学の研究者は、飼料に紅藻を混ぜることで、牛から排出されるメタンガスの量を大幅に削減する研究に取り組んでいる。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ