このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「私のこと、好き?」 Fカップ・美音咲月が禁断のアプローチ!

2019年05月31日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 仮面女子(イースターガールズ)で活躍してきた美音咲月さんが、3rd BD&DVD「#咲月と近距離恋愛」(発売元:ラインコミュニケーションズ、収録時間:BD 113分、DVD 102分、価格:BD 5184円、DVD 4104円)の発売記念イベントを5月26日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 活動拠点を大阪から東京へ。イースターガールズを卒業し、東京の仮面女子として活動していくことを表明している美月さん。顔が可愛くて、スタイルがよくて、胸もあって……しかも若い! 水着で魅せていくグラビアにおいても、逸材だ。

――作品の紹介からお願いします。

美音咲月 私はみんなの妹。お兄ちゃん(=視聴者)が入っている野球部のマネージャーになって、あれこれイチャイチャしています。1月にタイで撮ってきました。

――BD版のジャケットが、野球部っぽいですよね。

美音咲月 ユニフォームを脱ぎ、水着になってキャッチボールもやりました。野球は未経験だったので、ちょっと苦戦しながらでした。

――オススメは?

美音咲月 DVD版のジャケットにもなっている、ウエディングふうの衣装のシーンです。こういう衣装は初めで緊張しましたが、楽しく撮影できました。

――セクシーなシーンはありますか?

美音咲月 夜ベッドの黒い水着です。すごく大人っぽい格好でしたが、お兄ちゃんを誘惑しちゃうイケナイ妹。「私のこと、好き?」と言い続けていて、恥ずかしかったです(笑)。

――拠点を東京に移すことについても、聞かせてください。

美音咲月 前例のない移籍ですが、できることが増えると思うので楽しみです。なんでもウェルカムの精神で! グラビアも大好きだし、演技などもやってみたいです。

 イベント時点では、東京の仮面女子でのポジションが確定していなかったが、スチームガールズへの加入がようやく決定。7月15日に加入式も行なわれる。秋葉原の「P.A.R.M.S」(パセラリゾーツ7F)にて。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ