このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

キングジムのスマートボールペン「インフォ」は手書き派マストバイ!

2019年06月01日 12時00分更新

文● 中山 智 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ついにボールペンがスマホと連携!
キングジムの「インフォ(INF10)」の実力を試す!

 時計やメガネなど、さまざまなウェアラブルデバイスが登場している昨今、キングジムはボールペンにスマートフォンとの連携機能を搭載した新たなウェアラブルデバイス「インフォ(INF10)」をリリースした。価格は1万2960円(税込)で6月14日発売予定。

ボールペンにスマートフォンとの連携機能を搭載した「インフォ(INF10)」

 「インフォ」は黒と赤の2色ボールペンに、Bluetoothでのスマートフォンと連携を組み合わせたデバイス。通知の設定などは専用の「Info+ APP」を使い、Android、iOSそれぞれ用意されている。

黒と赤の2色の芯を搭載
スマートフォンの公式アプリから各種設定を行なう

 ペンのサイズは直径14mm、長さは150mmで重量は約40g。素材は真鍮(しんちゅう)でクロームコーティングの装飾が施されており、普通のボールペンと比べると、ややズシリと重さを感じる。ボールペンの芯を出す場合は、本体上部にあるノックを押す。ペンの上方に「BLK」と「RED」の表記があり、「BLK」を上にしてノックを押すと黒が、「RED」の場合は赤が出てくる仕組み。慣れるまでは確認が必要だが、方向を覚えてしまえば戸惑うことなく使えそうだ。

ノックを押し込むとボールペンの芯を出せる。その上のボタンを押すと収納
「RED」を上にすると赤、「BLK」を上にすると黒の芯が出てくる
手に持ってみるとやや重さを感じるが、握りやすい太さで書きやすい

 ボールペンの芯は交換可能で、公式サイトや付属の取扱説明書に対応替芯の一覧が表示されている。インクがなくなっても芯だけ交換すれば使い続けられるし、自分の気に入った芯や別のインク色に変えることもできる。

インクがなくなっても市販の芯に交換可能

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン