このページの本文へ

新型デバイスを開発か!?

ソニー、触覚フィードバック企業と特許ライセンス締結

2019年05月28日 15時20分更新

文● Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
2018年1月に明らかにされた、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの特許より

 ソニーは触覚フィードバック関連のテクノロジー開発を手掛けるImmersion Corpと、特許のライセンス契約を締結したことが明らかとなった。今回の契約により、ソニーは今後Immersion Corpの触覚フィードバック技術を、自社のコントローラー類に使用することが可能となる。

 今回ライセンス契約を結んだImmersion Corpは、1993年創業のカリフォルニア企業。計3500件を超える保有特許(出願中含む)を活用したライセンス契約や、適正なハードウェアの認定といった事業を主に行なっている。

 2019年5月現在、ソニーがライセンス契約で獲得した技術の用途は明らかになっていない。PlayStation VR(PSVR)用デバイスの開発に使用される可能性も十分あると推測されている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!