このページの本文へ

イベントでは技術本部の仲亀 拓馬氏と朝倉 恵氏が登壇

さくら、「オープンソースカンファレンス 2019 Hokkaido」にブースを出展

2019年05月21日 15時15分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 さくらインターネットは5月17日、「オープンソースカンファレンス 2019 Hokkaido」にブースを出展すると発表。開催期間は5月31日から6月1日まで。会場は札幌コンベンションセンター。

イベントページから

 ブースでは、同社が取り組む小学生向けのプログラミング教育支援活動の紹介のほか、さくらのクラウドやVPSの新機能紹介、お試し利用チケットの配布も実施。イベントでは、同社の技術本部から、仲亀 拓馬氏と朝倉 恵氏が登壇するという。詳しくはこちらから。

登壇テーマ
・「2019年から始めるFreeNAS完全入門」(仲亀 拓馬氏)
・「プログラミング教育」とは? 今、わたしたち道民ができること」(朝倉 恵氏)

カテゴリートップへ

灯油タンクで残量検知を実現!北海道の生活を守るIoTとは【熱量IoT】#3

動画一覧はこちら!

さくら必読記事