このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Pixel 3、Pixel 3 XLとの違いは?

グーグルSIMフリースマホ「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」を写真でチェック

2019年05月08日 21時00分更新

文● 貝塚/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グーグルが発表したSIMフリースマートフォン「Google Pixel 3a」「Google Pixel 3a XL」を写真で紹介する。

 同モデルは「エントリープレミアム」という位置付けで、Pixel 3aが税込4万8600円、6型のPixel 3a XLが税込6万円と価格を抑えながら、おサイフケータイと防水防塵(IP52)に対応するなど、ハイエンドな機能を備えるのが特徴。

 また、CPUはオクタコアのSnapdragon 670で、カスタムビルドのセキュリティーチップ「Titan M」を搭載。Google Lensや端末を握って操作するActive Edgeにも対応し、よりハイエンドの「Google Pixel 3」「Google Pixel 3 XL」(以下Pixel 3シリーズ)に迫る性能を持つ。本稿では、違いがどこにあるのかも合わせて解説する。

手前がGoogle Pixel 3a XL、奥がGoogle Pixel 3a。カラーはGoogle Pixel 3aがジャストブラック、Google Pixel 3a XLがクリアリーホワイト

 手前がGoogle Pixel 3a XL、奥がGoogle Pixel 3a。カラーはGoogle Pixel 3aがジャストブラック、Google Pixel 3a XLがクリアリーホワイト。素材はポリカーボネートだが、質感はよく、一見するとGoogle Pixel 3シリーズにそっくりだ。

Google Pixel 3a XLのジャストブラック

 背面の質感のアップ。

上がGoogle Pixel 3a、下がGoogle Pixel 3a XL

 Google Pixel 3シリーズでは下部にあったSIMトレーは左側面に移動。

上がGoogle Pixel 3a、下がGoogle Pixel 3a XL

 上部には3.5mmジャックを備える。Pixel 3シリーズにはない魅力で、有線のイヤフォンを愛用する人にはうれしいポイント。

上がGoogle Pixel 3a、下がGoogle Pixel 3a XL。クリアリーホワイトは、電源ボタンが蛍光色で目立つ

 右側面に電源ボタンとボリュームキー。

上がGoogle Pixel 3a、下がGoogle Pixel 3a XL

 下部にUSB Type-C端子とスピーカー。

右がGoogle Pixel 3a、左がGoogle Pixel 3a XL

 背面に1220万画素のカメラと、指紋認証センサーを搭載。なおインカメラの画素数は880万画素。これはGoogle Pixel 3シリーズと同等だが、Pixel 3シリーズはインカメラが標準と広角のデュアルだったのに対し、Pixel 3aシリーズではシングルとなっている。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン