このページの本文へ

サイズ「白虎弐」

サイズのコンパクトサイドフローCPUクーラー「白虎弐」見参

2019年04月11日 23時39分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズオリジナルのサイドフロー型CPUクーラー「白虎弐」(型番:SCBYK-2000I)の販売がスタートした。

サイズオリジナルのサイドフロー型CPUクーラー「白虎弐」

 2016年9月に発売された初代「白虎」(型番:SCBYK-1000I)の後継モデル。全高130mmに抑えた設計が特徴で、ヒートシンク形状やリテンション、採用ファンが新しくなっている。

全高130mmに抑えたコンパクト設計。小型ケースでも干渉を心配することなく使える

 ヒートシンクは、5mmの銅製受熱ベースプレートと6mm径ヒートパイプ3本を組み合わせたもの。冷却ファンは新設計長寿命PWMファン「KAZE FLEX 92mm PWM」で、フレーム四隅に防振パッド装備。回転数300±200rpm~2300rpm±10%、騒音値7.3~28.83dBA、風量6.75~48.878CFMというスペックだ。

安価ながら5mmの銅製受熱ベースプレートと6mm径ヒートパイプ3本使用する

 全体サイズは115(W)×84(D)×130(H)mm、重量455g。対応CPUはLGA 775/1366/1156/1155/1150/1151でインテルCPU専用となっている。

 価格は2980円(税抜)。パソコンショップアーク、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中