このページの本文へ

サイズ「白虎」

高さを抑えたサイズのサイドフロー型CPUクーラー「白虎」

2016年09月02日 23時44分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズの新型サイドフロー型CPUクーラー「白虎」(型番:SCBYK-1000I)の販売がスタートしている。全高130mmと高さを抑えたデザインが特徴だ。

サイズの新型サイドフロー型CPUクーラー「白虎」。価格も安く、今後の定番モデルのひとつとなりそうだ

 「白虎」は、92mm口径ファン(回転数300±200~2300rpm/ノイズ7.35~28.26dBA/風量6.70~46.55CFM)を搭載しつつ高さを130mmとしたサイドフロー型CPUクーラー。一般的なサイズのPCケースでも搭載できるよう汎用性を高めたのがウリだ。

92mmファン採用品では140mmクラスが多い中、高さは130mmに抑えた。そのため搭載できるケースが幅広い

 6mm径×3本のヒートパイプを採用するヒートシンクは、メモリーとの物理的干渉を回避するオフセットデザインで、ベース部は5mmの銅製「高精度ベース構造」を採用する。対応CPUはLGA 775/1150/1155/1156/1366/1151。取り付けはリテンションクリップが装着済みで、組み立て不要のプッシュピン方式を採用する。全体サイズは102(W)×83(D)×130(H)mmとなる。

 価格は2894円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中