このページの本文へ

ソニーの最新エントリーモデル「Xperia L3」が2万9800円!

2019年04月11日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーモバイルの最新エントリースマートフォン「Xperia L3 Dual」が店頭に登場。イオシス アキバ中央通店などのイオシス各店にて、店頭価格2万9800円で販売中だ。

最新シリーズ共通の細長いディスプレーを搭載した、5.7型サイズのソニー製エントリースマホ

 ソニーモバイルが3月に海外で発売した、安価なエントリークラスの最新スマートフォン。アスペクト比18:9の縦長ディスプレーやデュアルカメラを搭載といったトレンドを押さえた仕様と、ほどよいスペックが特徴だ。

 ディスプレーは1440×720ドットの5.7型液晶で、プロセッサーはオクタコアのMediaTek Helio P22、メモリー3GB、ストレージ32GB、3300mAhバッテリーを内蔵。OSはAndroid 8.1を搭載している。

2万円台と比較的安価に購入できるXperiaスマホ。国内向けの正式発売も期待されているモデルだ

 背面には1300万画素+200万画素のデュアルカメラ、フロントに800万画素のインカメラを装備。側面に指紋認証センサーも備えている。nanoSIM×2のSIMスロットで構成されるデュアルSIMモデルで、スロットはデュアルSIMとmicroSDが共存できるトリプルスロット仕様だ。

 なお、ネットワークはLTEバンド 1/2/3/5/7/8/28/38/39/40/41などに対応している。

側面には指紋認証センサーを搭載。カラバリは3色が入荷している

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン